恋の終わり/今後どないしょーという話

f:id:MT6538:20190227131441j:plain

 

 

 

こんにちは、M(エム)です。

 

これから気持ちの悪い話をしよう/後で削除させてください - 明日は明日の風が吹く

続・これから気持ちの悪い話をしよう/やらかしてクビを覚悟した日 - 明日は明日の風が吹く

 

シリーズ第3回です。というかもうこれで終わりたいT_T

 

思い返してみると、一時はAさんを意識しすぎて恋したようになっていた私ですが、いろいろ考え合わせてやっぱりこれは違うなと冷静になり、今後どうしようかとけっこう悩んでおります。

 

連絡先渡して無視された次の日は向こうから寄ってきてくれて、Aさん:「昨日の件はすみません」私:「あーいや全然!そりゃそうですよね」といった会話で事なきを得ました。

 

やらかしたと思って心底後悔していた私は、とりあえずこの件はなかったことにできたとホッとしました。

 

この前後にはAさんのこと、すでにちょっと嫌になっていたのです。用事で話をしに行っても、何回か対応がよくなかったので、最初とまた印象が変わりました。そりゃ機嫌の悪い時もあるでしょうが。

 

結局人となりがさっぱりわからないまま。連絡先を渡してしまったのも、多少相手の性格や考えが分かれば対応の仕方を決められるという気持ちからでしたが、今後は距離をおくことだけを考えます。

 

Aさんと会った日はだいたい頭が痛くなるとか胃が気持ち悪くなるとかいうのも気がかりで、何かの警告のように思われていました。年取ってからの恋はそうなのか?

 

数カ月間けっこう消耗してしまいましたが、結局残念でした。気が合わないというやつでしょうね。リアルの世界で話し相手は探したいですが、無理してまでとは考えていないです。

 

f:id:MT6538:20190317153739j:plain字が小さくて読めないですね^^;

 

そこで問題だ!この気まずい状況でどうやって今後の仕事をこなすか?

 

3択ーひとつだけ選びなさい

 

答え①コミュ力抜群のMは(嘘です(´;ω;`)ウゥゥ)突如うまくやるアイデアがひらめく

答え②仲間がきて助けてくれる(どこにもいねー(´;ω;`)ウゥゥ)

答え③かわせない。現実は非情である(でしょーね(´;ω;`)ウゥゥ)。 

 

Aさんが他の教室に異動という可能性もなくはないんですが、いつになるやらわからないですし。

 

私はそう簡単にやめるわけにはいかないので、ほとぼり冷めるまで辛抱ですね。頭痛や胃のむかむかぐらいは耐えれますし。

 

この年になって一時の間かなり動揺してしまって、ところが「何か違うぞ」という思いも拭い去れず、最終的に「やっぱりこれはダメ」とはっきり確定しましたが、「そもそも今の状態で他人と対等にはなれない」という至極まっとうな考えと、「仕事以外の話ができるようになれる人なのかも?」という超希望的観測が交互に頭の中で優劣を競っていた様子は我ながら非常に興味深かったです。

 

↑ 一文が長すぎる(笑)

 

今となっては、自分は健康や経済力や若さもないのに楽観も度が過ぎるなと思いますが、その辺はしっかり反省しましたのでご容赦ください<(_ _)>

 

大きなトラブルにならずよかったです。あとは身を潜めて静かに余生を過ごす所存でおります^^;

 

 ここまで読んでいただきありがとうございました。