勤め先の広告が多すぎて危機感を感じる

 

こんにちは、M(エム)です。

 

前回の記事では苦言を呈されたり興味を持たれたりしましたが、たぶんそんな面白いことにはならないです。

 

調べたところによると、私の年齢で女性と付き合える確率はきわめて低く、条件として高収入もしくは資産家、あるいはイケメンあるいは特別な付加価値が必要です。

 

それは普通に考えたらわかります

 

なので彼女ほしいとか無茶なことを思ってたわけではないです。

 

単なる話し相手ほしいと思ったのがそんなにまずかったかな?という後悔です(←今ココ)

 

いやもう全て私の勘違いが原因です平謝りするんでなかったことにしてください<(_ _)>

 

ただ今日はちょっと肩の荷が下り、「相手と波長が合わなくなったら自然に疎遠になる」とある方の記事で読みましてとにかく気にしないようにと思っています。

 

 

それはさておき、本題です。

 

これまで意識していなかったせいかもしれませんが、やけに勤め先の広告を目にします。

 

塾業界、今は生徒募集のシーズンなんですが。

 

チラシが今年は入ってきたし、電車内でも広告見るし駅の改札にもシール貼ってるし、地方ローカル局でCMまで流すようになってます。

 

少子化の影響でこの業界、生徒の取り合いでかなり大変なんだと思います。

 

近所のコンビニとかも、ある日突然「貸店舗」という表示が出て閉めてたりするんですが、私の勤め先だってそうなる可能性は十分考えられると思いました。

 

 

時節柄、塾講師なら当然出すべき話題があるのですが、それについては差し控えます。予想通りだったり予想が外れたりいろいろでした。

 

それより、ずっと気になっていることがあります。

 

不登校から高校をやめてしまって、塾に週一で来ていた子がいるのですが、先月からとうとうその週一すら無理になったようで、今休塾しています。

 

何か私に落ち度があったかと思い返してみましたが、どうにも思い当たるふしがありません。

 

「体調不良」ということらしいのですが、うーん難しいものだなあと。機嫌よく通ってきてくれていたのですが、今どうしているのかと思います。

 

まー、もう授業のスピードもゆっくりにするし宿題も出さないからとりあえず顔出さないかなあとかも思ってみるんですが、家から一歩も外に出られないレベルの体調不良かもしれないし、これはもう気長に待つしかないです。

 

残念ですが、もしかしたらやめてしまうかもしれません。高校をやめて何とか社会とのつながりみたいなものを求めてご父兄と塾に来られたというのに・・・。

 

でも数ヶ月、あるいは1年後でももしかしたら元気になっているかもしれませんし。挫折した期間だったら私以上になるはずもないので、まだ全然希望はありますね。

 

とりあえず2019年度の契約は更新されました。引き続き頑張ります^^