再びしばらく休止のお知らせ/こんな年になっても

こんにちは、M(エム)です。タイトルの通り、またしばらく休ませていただくことになりまして、もう1記事書いておきます。

 

 

ちょっと暇になってたのに

 

しばらくの間、そこそこブログの更新ができそうな状況でした。週2回担当の公募推薦の子が終了し、さらにもう1人週2回担当の子が、集団冬期講習の時間とダブルブッキングしていたため、8コマぐらい別の講師に代講してもらう形となりました。この2人の下準備がとにかく大変だったので、一時は気が楽になって「今月後半はちょっとゆっくりできるぞ」と安堵しておりました。

 

ところが、敵もさるものひっかくもの。時間が空いていると見るや新しい生徒を詰め込んできました。冬期4回の子と8回の子で、1月から継続の可能性もあります。これに加えて上の代講してもらってた子の分が戻ってくることになると、希望していた時間割の中に入らへんということになります。予定表を見るとちょいちょい休みにしてたはずの曜日に仕事がはみ出してます。体力的に不安が大きいのに仕事を受けすぎました。でも、依頼が来たら断りづらいんですよね。

 

 

不測の事態

 

前回の休止期間中ですが、精神的にも少々ピンチがありました。何というか、心にロックがかかったような感じになってしまったのですね。どうしても外れない。これには参りました。この年齢でこうなるとは予想だにしていませんでしたが、1か月くらいかかってようやく平静を取り戻しロックは外れました。ちょっとした恐怖体験です。たぶん何かが憑りついていたのかもしれません。

 

私は普段、リラックスして力が抜けそこそこ楽しいのを、身体と心がまあ調子いいと判断できる基準としているんですが、その期間は体中に妙な緊張感があるわ頭痛はするわ心中には葛藤があるわ、これが続いたらまずいなと心配していましたが、今は大丈夫になりました。ネットスラングで言えば、「ワンチャンあるで」と思いたい心に対し、「いやノーチャンだから!一回〇ね!」と頭が全力で戦いかろうじて勝利をおさめたということです。何言ってんだかわからないですね。すみません。

 

f:id:MT6538:20181217173946j:plain

 

おわりに

 

記事に皆さんのコメントやブックマークをいただき、心を安定させるのに非常に助かりました。まだまだ心身共々油断ならないということを思い知りまして、十分気をつけながら生きていきたいと思います。ここまで読んでいただきありがとうございました。できれば年内にはまた戻ってきたいと思います。では、また。