話題の場所へ行こうとしたらエラい目に遭った

こんにちは、M(エム)です。とうとう12月も後半に入り、今年もあと少しとなってきました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。クリスマスや新年の準備などをされているのかなと思います。

 

 

さて私は先日、たまたまニュースで「SNS映えする写真を撮るために路面に10リットルほどペットボトルの水を撒いた人たちがいる」という話題を見まして、「見に行ってみよう」と思いました。のちに後悔することになるのですが・・・。

 

大混雑

 

すっかり日も暮れて、そのスポットへ向かおうとすると、やはり話題になっただけのことはあり大勢の人出でした。DJではないがポリスメンの姿もあちこちに。この時点では、30分ぐらいでちょっと見たらすぐ帰ろうと思っていたのですが。

 

人の列が動かない

 

のです。いや、ときどきは思い出したように動くんですよ。でも道路が満員電車みたいになってしまい、この時点では「もういいや帰ろう」と思ったのですが身動き取れず。仕方なく群衆に紛れてちびちびと移動しておりました。閉所恐怖症ぎみなので少々苦しかったです。人ごみに流されて~、やなと。カップルだらけかと思ってましたがさして多くありませんでした。 

 

 

特殊能力発動

 

私に生まれつき備わっている能力がこのとき発揮されます。こんな年になってもまだ失われていない能力、それは・・・。

 

 

 

 

なんでもない場所で道に迷う(゚∀゚)

 

です。大勢の後についていったら目的地にたどり着けるだろうとのんきに歩いておりましたが、← 他力本願の危険性を改めて思い知った日。

 

f:id:MT6538:20181217112152j:plain方向音痴ともいう

 

ここはどこ? 私は誰?

 

完全に元の場所に戻ってきてしまいました。ただ混雑した中を散歩していただけという事実に愕然として、帰ります帰る帰れば帰ろうとか本格的に思いましたが、帰り道がわからない!というのも、鉄の柵みたいなので進路以外には進めないようふさがれていたのです。方角的には帰りの駅と明らかに違う方向に驀進するしかありませんでした。どこ行くのよ私。

 

 

スタートから2時間後

 

行くにしろ帰るにしろ困り果ててやっと最終手段に出ることに。コミュニケーション苦手な私ですが、勇気を振り絞ってそこらにいたポリスメンの一人に、「どっちに行けばいいんですか」と尋ねると、「このまままっすぐ行けばあと20分ぐらいで着きますよ」との答え。すでに1時間半ぐらい歩き回っていたのですが、まだあと20分か!自力でできないときはさっさと人に頼らないとね

 

乗りかかった船、ここまで来たら見て帰ると決意しさらに歩くとようやく見えてきました。クタクタでしたが、老骨に鞭を打って来ただけのことはあったのかなと。2時間もウロウロしていたというわけです。自分のアホさがつらい。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。某市で24年前から行われているイルミネーションです。最近は震災の鎮魂という意味も忘れられ、ただのイベントと思われているのかもしれません。実際に見て、やっぱり美しい光の装飾はつらい人にとってのひとときの慰めや励ましになると感じましたが、見に来ること自体に体力がいりますね(笑)。これからも続くといいなと思いました。

 

 

 

 

f:id:MT6538:20181215185926j:plain

f:id:MT6538:20181215190046j:plain