10年目の命日に/しばらく休止のお知らせ

こんにちは、M(エム)です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

流れる月日の早いこと

 

本日11月11日は妹の命日で、ちょうど10年目となります。このブログを始めた頃に、事の顛末を書いたりしていたので存知の方もおられると思いますが、グーグルアドセンス申請時にこういうのがポリシー違反なのかもと削除したままどこかに埋もれております。

 

当時、家族全員心のどこかで覚悟はしていましたから、全く予期せぬ死よりは幾分ショックは緩和されてはいました。ただ亡くなってからしばらくの間は、もういないのだという実感がなかなか湧かず、いろんなところからひょっこり・・・もとい、普通にひょっこり帰ってくるような気がしていたものです。

 

さすがに10年にもなるので、今ではおそらく天国的なところでまったり落ち着いて暮らしているのでしょう。いや、知らんけど 向こうの世界からこちらの様子は見えているのでしょうか。こちらからは冥福を祈るしかできませんが、残された者がまあまあ融和して平穏に生活していることが伝わって安心してくれればいいなと。妹が今の私の様子を見ていたら、「お兄ちゃん、良かったね」と言ってくれるかなとは思います。

 

 

しばらくブログ休止のお知らせ

 

体力がないのと要領が悪いのとで、現在ほぼ限界です。1日おきにしか働いておらず、しかも塾講師なのに夜は働かないというスタイルなのですが(そういう希望は聞いてもらえる)、朝から夕方までコマを詰められると思いのほか(いや予想通り)疲労が蓄積します。しゃべりっぱなしで気が抜けません。

 

さらに休みの日は無給仕事でほぼ潰れるという悪循環。これを何とかしないといけないんですが・・・。具体的にどういう状況かというと、

 

  • 公募推薦入試というのが今月と来月にあり、その過去問をやらないといけない生徒が2人。授業と宿題の分を全部目を通す。(1人は週2回授業)
  • 私大(2月)をいくつか受ける子が志望校の過去問演習を既に希望しており、これも授業と宿題の分全部目を通す。
  • 国公立を受ける子が難しい問題集持ってきてランダムに質問してくるのでその対応。短期間で150問ぐらい解かないといけないことになってこれがキツい。もちろんまだ終わってません。
  • もう一人国公立を受ける子、別の問題集を前から進めているのでこれは毎週20問程度。
  • 宿題をやるよう説得した子、1週間だけやってきてくれましたが続かず。この子は今年受験せず時間外労働もなくてすむのですが、今後のこと考えると頭痛い。
  • 大学辞めて再受験する子、週2回授業してますがブランク長いせいかなかなか進まず。やる気は非常にあり家でもやってきてくれるのですがぼちぼち本人もつらくなってきた様子。
  • 今週からまた新しい受験生一人担当。殺す気か
  • 週1回、テスト形式のクラスは6~7人の対応をさせられるので思ってた以上に神経を使いてんてこまい。下準備はいらないんですが、突然学校の問題集持ってきて質問されたりします。

f:id:MT6538:20181111052228p:plainですよねーホントすいません

 

勤め始めた6、7月は週2回1コマずつとかでしたから、今年はたいして仕事もらえないかなと思ってましたが、この時期は相当な人手不足なんですね。私にこんなに仕事が回ってくるなんて。大丈夫かうちの塾

 

というわけで時間が足りておらず、11月いっぱいブログをお休みいたします。まあここんとこ週1ぐらいしか更新してなかったんですが・・・。

 

無給労働を何とかしないとだいぶアホらしいというのに、その辺の要領が全然つかめておりません。確実に暇になるのは2~3月ぐらいと思いますが、その間も生存報告ぐらいはしたいです(笑)。ここまで読んでいただきありがとうございました。