ヤバい人来たら華麗にスルーするーという選択もあった気がするーと思った話

こんにちは、M(エム)です。皆さんはネット上で絡まれたことはおありでしょうか。私は今のところ、「あーこれがネガコメってやつかな?」というのをチラホラいただいたことがあるぐらいで、幸い本格的なトラブルになったことはありません。

 

 

下記の記事 ↓、ブックマークも千を超え注目されています。東京のことはよく知らないので新宿ベルクがどういう店かぼんやりとしかイメージできませんでしたが、思ったことを記事にしてみました。

ftheminion.hatenablog.com

 

 

最初の段階で危ない人が来たとわかる

 

f:id:MT6538:20181019065823j:plainのちの小沢さんと潤である

 

ちょっとしたツイートに対してこのような文章が送られてくるあたり、明らかにおかしいですよね。ご丁寧に送ってきた本人も文中で「私が異常性格なのは認めます笑」とか書いてますやん。あまりに長いのでどっかに縦読みのメッセージでも隠れてるのかと疑りました。

 

私だったら、「ヤバい人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 」となってそれ以降ブロックするなり無視するなりし、ただ黙って店に行かないということにします。これは話が通じるタイプではないということが直感的にわかるからです。

 

しかし投稿者の方は、自分の意図を誤解されたと思ったのか、客に対しての対応として許しがたいと思ったのか、連続で抗議のツイート。店長はこれに対して、「反省しています。ごめんなさい」といったん謝罪。ところが投稿者が無反応であったとして、再び店長が逆襲に出ます。ここからはひたすら戦線拡大、仁義なき泥仕合へと突入していったという印象です。

 

お互いどこかで矛をおさめるということをしなかったがために、双方大打撃を受けたのではないでしょうか。相手が屈服するまで戦うという姿勢も時には必要だとは思いますが、「君がッ泣くまで殴るのをやめないッ!」はそうそう通用しないものだと感じた次第です。

 

「神対応」というのはできないにしても、「大人の対応」とか「負けるが勝ち」という考えも頭の隅にでもおいておこうと思いました。私としてはこのケースを「他山の石」として・・・あー普段使い慣れない言葉を入れると何か疲れますね(笑)

 

 

戦う価値があるかどうか

 

これが大企業とか公的機関とか有名人相手であれば話を大きくすることでいずれ謝罪に追い込むことができただろうと思います。しかしお店の1つとそんなに揉めてもなあ、そもそもの始まりがさしたることでもないのに、どうしてここまで話が大きくなってしまったのかと思います。

 

もめごとによるストレスは、

 

もしかしたら副流煙より体に悪いかもしれない

 

って思うんですよね。些細な原因から始まって、延々と不愉快なラリーを続けていいことあるでしょうか。その辺は人により見解の相違がありそうです。

 

f:id:MT6538:20181019084518j:plainジョジョネタに頼りすぎ

 

 

人を追い込むとろくなことにならない

 

私も上の方で悪しざまに書きはしましたが、この店長だって普段はちゃんと業務をこなして店を切り盛りしているわけですよね?私は、「イレギュラーな不都合な事態がおきた時の対応で人の本質がわかる」と考えておりまして、そういう観点からはお近づきになりたくないタイプではあるのですが、それでも追い詰めなければこのような一面を出すことなく日常の仕事をこなしていたのかなあという気がします。

 

誰かに落ち度があったときでも、いつまでも断罪し続けるとその人を余計にダメにしてしまう可能性もあるのではないでしょうか。適当なところで許したり和解したり、そのような余地があれば人間同士、平和に過ごしていける度合いが増す気はします。

 

人の考えはそうそう変わらない

 

この記事の中で、店長は男性のツイートには絡まず、相手が女性とわかれば遠慮なく攻撃してくるようだとあります。私は、手強そうな人の前ではおとなしいけれど、相手が与し易しとみるやあなどってくるタイプが心底嫌いですが、かといってこういう人が誰かに言われて考えを改めるとは思わないです。ただただ自己弁護の為反撃してくるでしょう。だから関わらない方が吉だと思っているのです。

 

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか。えーと私の場合はどうみても不適切な発言等がありましたら速やかに訂正してお詫びいたします。ふざけて書いた部分を真に受けられた場合とか、「こんなゴミ記事書くな」というご意見に関しては、謹んで承りますがスルーするーことをご容赦願います。ここまで読んでいただきありがとうございました。