明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

生徒の決断に全面的賛成&新たな試練 <塾のお仕事日記>

f:id:MT6538:20150813193412j:plain

 

 

M(エム)です。短文記事です。またお仕事日記ですみません。

 

生徒とその親の英断

 

昨日の夜、塾から電話がありました。個別指導で私が担当している中で最も見どころがあると買っていた男子生徒が

 

入試で数学を受けないことにした

 

ということで突然担当を外れました。それで今日、塾の中でたまたま遭遇。

生徒:「あの、急なことで・・・」

私:「いやいやそれはあなたの決断だから。全然気にしてないよ。応援してるから頑張って」

 

彼は非常にやる気があって学習姿勢としては申し分ありませんでした。ただ、

 

いかんせん時間が足りない

 

のです。いくら何でも今現在高1の内容(しかも基礎)をやってて間に合うはずがありません。なので、遅まきながら「数学を捨てる」という決断ができたことに内心拍手を送りたい思いでした。これまで数学にかけた時間とお金、無駄になっちゃったけど、これからはその分を他の科目に時間回して頑張ってほしい。

 

塾に何言われようとも断るときは断れ

 

ということです。自分の将来がかかってるんでね。実態はわからないですけど、営業部隊の勧誘はなかなかのものだという噂なので。

 

 

苦悩は終わらない

 

こちらの記事 ↓ で言及した新しい生徒と顔合わせ。

訳ありは私めにお任せを(とは言ってないんだけど・・・) <塾のお仕事日記> - 明日は明日の風が吹く

 

覚悟はしていたのですが、むうぅぅぅぅんやっぱりか。いや、やる気のあるいい男の子だったです。ですが、

 

中学レベルも怪しいのを週1回授業して半年で浪人生のクラスに入れるようにしてくれ

 

というとんでもないムチャぶりです。一般に高校生が学校で週4時間ぐらい?授業受けて中間期末の試験もあって2年ぐらいかかる内容をスキップスキップらんらんらんてな具合で半年で進めろってね。初回からすでにめっちゃつっかえてる状態なんですが。

 

親、出てこ・・・こなくていいですけど・・・

 

断言しますがホンマに無理です。コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実・・・。そこをどう形だけ整えて生徒と保護者に納得してもらうかの勝負。頭痛いです。

 

おまけ

 

今週は別々の生徒たちから恐れていた質問が。

生徒A:「この3進法とか5進法とかって人生で何の役に立つんですか」

私「」

 

生徒B:「三角関数って知ってたら何かいいことあるんですか」

私「」

 

そもそも数学自体が個人の日常生活レベルで別に役に立たんし!災害に備えて「泥水を飲めるようにする方法」とか「食べられる野草を見分ける方法」とかのサバイバル術でも習った方がたぶん役に立ちますから!残念!ここまで読んでいただきありがとうございました。