明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

北海道地震について

M(エム)です。今日、北海道地震の被害についてテレビで見ました。私は阪神大震災では奇跡的に被害は受けなかったのですが、おそらく生きているうちに被災する可能性は十分にあると思いました。命に別条がなかったとしても、インフラがやられてしまったときに長引くきつい生活に耐えられる自信はないです。

 

 

毎年毎年、台風や地震がどこかで発生し被害が出る。東北の復興もまだ道半ばと思うのですが、日本はどうなってしまうのか不安を覚えます。自衛隊や医療関係、ボランティアの方々には頭が下がります。交通機関や電力会社、自治体で働いておられる方々も忙殺されているでしょう。亡くなられたり被災されたりした方々にはお悔やみを申し上げます。

 

母が体調を崩し(下血)、親父が病院に連れて行っております。親は年に2回ほど田舎に帰るのですが、いつもその日が近づくにつれ母は非常に体調が悪くなるのです。めまいや不眠は普段からデフォルトなのですが。面と向かって猛女の叔母の相手をせねばならないので、そのことを考えるだけでストレス倍増なのでしょう。田舎の家土地墓の問題でずっと揉めております。

 

そして我が家でも病や死を考えて家を整理しなければならないのですが、父とはそのような相談ができません(聞きたくないらしい)。それも母のストレスです。父は永遠に生きるつもりでいるのかもしれませんが、病あるいは死はそう遠くない未来に迫っているのです。

 

被災地に対して直接的にはお役に立てることはできませんが・・・早い復旧をお祈りいたします。昨日の記事にも書きましたように、明日ははてなにログインしませんので無反応となりますがご了承ください。