明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

お仕事開始以来初!ヤな講師に遭遇!!

どーもM(エム)です。本日は午前中の2コマの仕事でございました。そんなぱらぱらとした仕事ぶりですが、何しろ半病人なものでわりと体力的にはギリギリな感じであります。

 

さて、うちの塾の講師は基本的に皆いい人で礼儀正しく親切なんですが、初めてあまりお近づきになりたくないタイプの方を見かけました。まあこれまで誰とも特にお近づきにはなっていませんが。せいぜいあいさつ程度です。

 

講師室にやってきた生徒がいたのですね。授業を欠席したかどうかしたらしいのですが、対応していた講師が

 

「そんなもんオマエの勝手な都合やろが!」

「名前覚えたからな!」

「もうええ!」

 

と他の講師もたくさんいる中で怒鳴り散らしておりました。

 

ココ、学校じゃなくて客商売なんですけど大丈夫なのかな?と内心では思っておりました。いろんな講師が入れ替わり立ち替わり、いったい何人いるのか誰が何の担当なのかさっぱりわかりませんし、次に顔見たってわからないでしょう。私、AKBの顔も覚えられないですがおっさんの顔はもっと覚えられません。今のところ認識できるのは、数十人のうち3~4人です。

 

ああそれと、私が学生だった何十年も昔にはそんな感じの学校の先生がまれにいたかもしれないなあと記憶しているだけで、最近の学校には全然そのような先生はおられないと思います。誤解を招く表現をしてしまいましたことをお詫び申し上げます。

 

私のようにいっさい怒らないと好き放題遅刻したり休んだりしてくれるわけで今日もお1人様ご欠席でした!でも早めに連絡くれたので作業に集中できましたし、最初からフィフティフィフティだなと予想しておったのです。生徒も私も成長しているってことですね。出席してくれた生徒にも感謝、欠席してくれた生徒にも感謝!最終的にポジティブに変換しますよ今日も。ここまで読んでいただきありがとうございました。