明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

絶賛ヘコみ中のワケ・直す気はあります

この1週間だけで3件。やらかしてしまったと思っている回数です。そしてそれは全部舌禍。口の災い、しゃべりすぎです。

 

どちらかというと躁(そう)の気があるんですね。これは親父の遺伝。親父の場合、お通夜の席でも大きな声で盛り上がって喋るほどですが(要するに浮いているのに気づかない)、さすがに私はそこまでのことはありません。大きな違いは、親父は「全く気にしない」私は「後で非常に気にする」ということです。

 

人と接することが増えました。最初はボロが出ないようしっかりと自分を監視しているのですが、同じ人に何度も会う場合は気が緩んでついしゃべり過ぎてしまい後で後悔します。

 

ただ外に出て、天気が良かったりするだけでゴキゲンになるのですが(これが自分でも謎・・・頭がどうかしているのか)、そのままの調子で人としゃべるのがイカンのです。機嫌が悪い人とか具合が悪い人だっているはずなのに、その辺にまで配慮が至らずついハイテンションな対応をしてしまう。そういうことをたまにやってしまうのです。

 

それで後でヘコむという悪循環。いつになったら直るのか。いや直せよ自分で。ということで時々おかしいことを書いてしまってもどうぞご容赦ください。本当に直す気はありますので・・・。