明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

私の中のジャンクファイル

f:id:MT6538:20180803142859j:plain

 

こんにちは。M(エム)です。皆さんは「ジャンクファイル」という用語をご存知でしょうか?パソコン内の不要ファイルで、知らぬ間に蓄積しパソコンの容量を奪ったり速度を低下させたりするそうです。ネットでいろいろなサイトを見ているとパソコンは知らない間に全てのページのデータや入力する情報を記憶しており、これらが増えるにつれてパソコンのパフォーマンスが落ちていきます。それらの不要ファイルをクリーニングするアプリがありますね。

 

 

母の小言

 

以前記事に書いたことがありますが(削除済)、老齢の母がおりまして、数年前よりハングルを習いに行っております。日本語ペラペラのイケメン先生と茶飲み友達のおかげで長続きしているわけですが、そのお友達に一人に百歳近くの母親を介護している方がいるのだそうです。その介護されている百歳の方、なかなか口が達者らしいのです。

 

「だいぶ手を焼いているらしくてね」と母。「親は介護される側になってもいつまでも自分が上だと思ってるから昔と同じような調子で言うらしい」

 

うちも似たようなものでありまして、遠慮なくガミガミと小言は言われます。昔ほどではありませんが。だいたいうちの親は褒めるとか甘やかすとかいったことはゼロでしたから、私も若い頃はずいぶんと嫌っていたものです。うまくやれるようになったのはかなり時間がたってのことでした。

 

「今の塾なあ、ようあんたみたいなもん(よくぞお前のような人間を)とって(採用して)くれたわ。あのときの人事の人にも感謝せなあかん。とったあとにもよう仕事回してくれたと思うで。今より仕事が増えたらあんたがパンクしてしまう。ちょうどいいようにしてもらってんのや。感謝せなあかん」

 

どうですか皆さん。これが息子相手に母が放つ百裂拳です(笑)。せめて有情拳でよろしくお願いしますよ。「京急かぁまたたたたーっ駅」(京急蒲田駅)を連想していただければと思います。そんなコラボを9月半ばまでやってるそうなので。

 

すべて正論

 

実際問題としてですね、何も私を採用する必要はないわけですよね。書類選考で落としたってかまわないわけです。いくらでも若くてできる連中はいるでしょうし(現に講師室にはうじゃうじゃといます)、あえてリスクを冒すこともないのです。それを一応試験も受けさせ、面接もして、仕事も何件か回してくれた。これは確かに感謝しなければならないことです。

 

人事の人というのは名刺もくれないなあと思ったんですが、30分程度と言われていたのが45分みっちりいろんな角度から質問を浴びせてきたのでこれはもうダメだ落ちたと半分諦めていました。採用の電話が来て喜んだ後も、しばらく音沙汰なしなのでこれは当分仕事は来ないのだろうか、ぬか喜びだったかと肩を落としていたのです。

 

最初の仕事からしばらくは緊張して前のめりになり、生徒の遅刻や欠席が続いて悩み出すなどなんだかんだ不満が続いていました。しかし考えてみれば、そもそも採用されて現在の場所で働けていること自体がけっこう奇跡的なことではあるのです。そこをすっかり忘れてしまっていました。

 

クリーニング

 

残念ながら起動したらクリーニングをしてくれるアプリがありませんので、自分でやらないとならないですね。知らぬ間にたまってゆく不平不満、焦りなど。次とか、先とか、他人との比較とかでついつい不要な思いがたまっていきます。数ヶ月前は本当に何にもしていない、できない状態でした。それをわずか2ヶ月ぐらい前から、ようやく少し仕事らしきものが可能になったのです。まだ第一歩を踏み出したばかり。

 

すぐに感謝を忘れますね。この間も、たまたま他の講師の予定表が置きっぱなしになっているのを見て、毎日たくさんコマが入っており、うらやましいなと感じてしまいました。いや普通の人と体力が全然違うから、今でもギリギリなのはわかっているつもりなのですがやはり口惜しい。そして感謝を忘れ不要な感情がこびりついていく気がします。

 

初心

 

わずか2ヶ月前のことなんですが、初心が思い出せませぬ(笑)。神経を張り詰めていたんですが、感謝や喜びはどれぐらいあったかなあ?いや確かにうれしかったはずなんですがどういうことでしょう忘れました。まあとにかく今できることに集中して余計なことは考えるなってことです。ある程度の年月勤めることができて信用を得るようになること。他のことでいちいち神経質に思い煩わないようにしなければなりません。初心を忘れた所信表明。

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか。皆さんの心にも多少はジャンクファイルが蓄積している可能性はなきにしもあらずですか?PCにおいては容量やスピードにおいて問題を生じさせますが、人間の心についてもいらない想念が湧いてそのままにしておくと増殖していったり、本当に考えなければならないことに集中できなくなったりして害を及ぼすような気がします。また、私の場合たぶん普通の人より無駄な想念が多いのではないかと思うのですが、測定できないですしね。今日のあなたの心に不要なファイルが300MBあります、とかわかるといいのですが。たまにこれじゃいかんと反省(クリーニング?)したって家のホコリよりもたまってくるのが早いですよ本当に。ここまで読んでいただきありがとうございました。