明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

結局けむに巻かれる

gendai.ismedia.jp

 

本日のメイン記事に関連して。

広中平祐って、名前だけですが聞いたことのある有名な人なのでどんな答えをしているのかと期待して読んだら

 

「それは知恵を身につけるためではないか」

 

だそうです。偉い学者さんでもそんなふんわりとした答えしかできないとは。知恵だったら勉強は一切しなくても人間同士の集団生活や肉体労働の中でも身につけられるんじゃないだろうか、あるいは出家して座禅でもしてればどうかと一瞬理屈をこねたくなりました。

 

広中さんの研究しているような難解な数学を学んでいったいどのような知恵が身についたのか、どこで役に立ったのかをわかりやすく言うことは難しいのでしょう。

 

いやもう私の中ではどうでもいいことではあります。