明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

引っ越し記事・そうだ、テレビを見る時間を削ろう

f:id:MT6538:20180716153025j:plain

 

こんにちは、M(エム)です。皆さんはテレビ、どれぐらい見ているでしょうか。ネットの普及などもあって視聴率は確実に落ちてきてはいると思いますが、私はひきこもりの時からの習慣でいくつかの番組を録画して見ておりました。しかしこのたびようやく、「あれ?どうしてこんな番組見てたんだっけ?」と気づきまして、ハードディスクから削除し次回からも見るのをやめることにした次第です。

 

 

 

時間が足りなくなってきた

 

 

ひきこもっていたときと比べ、多少バイトが入りブログもやるようになると、テレビつけてる暇がなくなってきます。記事書くときには邪魔になりますし。無駄にハードディスクに番組がたまっていくんですね。そして、今のところ私にはバイトのほか、絶対に時間を削れないものがあります。

  • 睡眠
  • 体を動かすこと
  • 瞑想
  • ブログ関連
  • バイトの事前準備

当たり前ですが上記のものは一切時間を削れません。となると、最も優先度が低いリストラ最有力候補はテレビです。いやーホントどうして今まで気がつかなかったのかな。 

 

録画番組の仕分け

 

 

これまでよく録画していたのは下記のようなものです。

 

刑事もの、サスペンス

 

相棒とか科捜研とか捜査一課長とかに加え、単発の西村京太郎とか内田康夫とかのも録画しておいてました。だいたい人殺されて最終的に解決、というお約束なパターンなんですけどそういうのが好きだったみたいです。

 

音楽番組

 

毎回カラオケ番組、そして最近各局が長時間にわたり音楽祭とか音楽の日と銘打って放送してたのを録画してました。よく考えたら自分、音痴でした!消そ。

 

体育系番組

 

現役アスリートと次世代の有望若手や芸能人が対決したり、ボードを何枚抜くか争ったりする番組を好んでみてましたが、よく考えたら自分、運動音痴でした!消そ。

 

クイズ番組

 

見てたら頭良くなるかと思ったら一向に良くなりません。南無。

 

俳句番組

 

俳句に興味があるのではなくて、出演者が司会者と先生にいじられるのが面白くて見てただけでした。

 

 

年々失われる視聴への意欲

 

惰性で見続けていたものが多く、あとは時間が空いたから何となくとか寂しいからスイッチ入れるという感じで、積極的に「この番組が見たい!」というのは年々失われていったように感じます。散発的に日の丸背負ったスポーツの世界大会とか、興味あるトピックを掘り下げた特集番組とかにたまに気をひかれる程度。バラエティでいくつか毒系のやつは1,2見たいのありますが、あとはもう特に何もありません。これは自分の加齢によるものなのか、それともテレビ自身の訴求力が落ちてきているせいなのか分かりません。

 

時間管理が下手

 

これはもうちょっと考えないといけませんね。ようやく今頃になって「テレビ見るの減らそう」って我ながら遅いなと思いました。ブログもやや時間かけすぎている気もしますが、これも一区切りついたら見直さないといけなくなると思います。書くのがけっこう遅いし、いつまでも1日2記事も書いてるわけにはいきません。ただ今のところどうにもコツがつかめず、書いたものをあとで非公開にしたりするので記事数が足りなくなるのです。

 

昔はあんなに好きだったのに

 

幼少期とか学生の頃はテレビが大好きで、隙あらばテレビつけようとしていました。渇望していたような魅力的な存在でしたね。それが今ではこれほど存在感が薄れてしまうとは・・・。時の流れはいつの間にか自分もテレビも変えてしまったみたいですねえ。

 

残酷に過ぎる時間の中で

きっと十分に僕も大人になったんだ

悲しくはない

切なさもない

(「HERO」 作詞作曲・桜井和寿 唄・Mr.Children より引用)

  

おわりに

 

いかがだったでしょうか。時間っていうのは資源なのだなあとあらためて感じます。若い人たちと違い残り少なになってきた現在、もう少しよく考え無駄を減らしていくしかないなと。これから先は急な用事が飛び込んでくるかも分からないし、取捨選択をして優先順位をつけて、時間管理をうまくできるよう注意していきます。ここまで読んでいただきありがとうございました。