明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

引っ越し記事・ナチュラルに性格の良い人がうらやましい

f:id:MT6538:20180714173220j:plain

 

こんにちは、M(エム)です。皆さんの周囲には、生まれつき性格がいいんだろうなと思わせる人はおられるでしょうか?あるいは皆さんご自身がそういった性格なのかもしれませんね。自然体でふるまって、そのまま人に好かれ善人として生きていく。実にうらやましいことです。太陽のような、とかひまわりのような、とか形容されるような方たちがたまにおられます。

 

 

 

 

Shohei's back!

 

エンゼルスの大谷翔平が復帰したので、母が大変ゴキゲンです。テレビの放送時間をチェックし、夜も大リーグのニュースで大谷が報じられる部分だけ見る。気分が明るくなるのはいいことだと思っております。やっぱり息子がああいう感じだったらなあとちょっと思ったりしているのかなあと気にせんでもないです。

 

毒気があるのは遺伝

 

当ブログにお越しの方はお気づきの通り、私は毒気が強いのですがそれは自覚しています。これは父方の遺伝で、祖母や叔母はタイプで言えば某政治家の娘に当たる方に似ておりまして、強烈なパワーを持っています。 身内で言いたい放題の大喧嘩することの多い運命を背負っております。親戚でほぼ絶縁状態になっとるところもありますね。残念ながら私は体の頑丈さは受け継がなかったものの、気性はどうやら少し遺伝してしまいました。

 

性格は矯正できるか

 

なので私としては、「この性格の悪さは遺伝だ!俺のせいじゃないんだ!いやもしかしたら心の病気なのかもしれない!あるいは障害の可能性もあるぞ!」と強硬に主張してもよかったんですが、自分の中で茶番を演じてもしょうがないわと思ってそれはやめておきました。代わりに、元はよくないこの性格を多少でも矯正して人に嫌われないようにする方法はないのんかいなということに労力を注いでみることにしました。 

 

失敗の連続 

 

やはり元が毒属性、毒使いなもので油断していると知らぬ間に口から毒を吐いてしまっているわけです。あとで「またやらかした」と後悔するのですがなかなか直りません。これが生まれつき毒をもっていないタイプはいくら長時間好きなようにしゃべっても毒など吐くはずもないんですね。私の場合、長年さんざん気をつけていても一瞬の気の緩みとか体調の悪い時にやってしまう。「口は禍の元」と言いますがまさにその通り。私が長患いした原因は自分で自分の毒に当たったのではないかと考えています。

 

終わりなき戦い

 

心の中で光の自分と闇の自分が勢力争いしているような感じですね。アンパンマンVSバイキンマン。ヤッターマンVSドロンボー一味。ううっ・・・わりと情けない悪役しか思いつかん・・・。とはいえ一生滅びることのない闇の自分をいかに抑え込んで表面化させないということが課題です。偽善者でも一生それを貫けば善人と変わらない、とどっかで聞いた気がします。それにしても内面がこんなのって二重人格っていう診断でないですかね?え、出ない?あ、そ。

 

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか。最近はいろんな病気とかが分かってきたので、たとえば「やる気が出ない」なんてのも病気の可能性があるわけですよね。ということは「性格が悪い」というのも実は病気の可能性があるってことになるかもしれないなあと思って書きましたが今のところそういう話は聞いてないですね。残念。ここまで読んでいただきありがとうございました。