明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

引っ越し記事・教育機関キャッチフレーズまとめ

f:id:MT6538:20180701190401j:plain

こんにちは、M(エム)です。皆さんは塾や予備校、通信教育のキャッチフレーズをCMやホームページなどでみたことがあるでしょうか。塾講師という職業柄、つい注目して見てしまうのですが、それぞれの特色を表していたり、巧みな表現で印象づけようとしたりして、苦労して考えたフレーズなのかなと思いました。そんな特徴的なキャッチフレーズ、いくつか紹介させていただきます。

 

 

 

 

リズムネタ系

「おお YDK~ やれば出来る子 YDK~」 (明光義塾) 

やれば(Y)出来る(D)子(K)ですね。考えた人、天才!

 

「見つけてあげるよ 君だけの やる気スイッチ」 (スクールIE) 

ウチにくればやる気を出させてあげますよ、ということを期待させる内容ですね

 

「I got it, I got it, I got it, I got it, 成績右肩上がり!」 (個別指導キャンパス)

「I got it」と「上がり」をかけている ラッパーに作詞してもらったのかもしれません ただひとつ言わせてもらえばそんなに甘いもんでもないですが(笑)

 

 

インパクトショートフレーズ系

「第一志望は、ゆずれない。」 駿台予備学校

 

「神授業、見放題。」 スタディサプリ

 いやもう2つとも短くて印象に残るうまいフレーズです 「モーニング娘。」みたいに「。」を入れるのがコツでしょうかね

 

 

疑問系

「なんで、私が東大に!?」 (四谷学院) 「もちろんウチ(四谷学院)に来たからなんですね!」って言いたいわけでしょうが、短くて覚えやすいですね

 

「え?まだ授業、受けてるの?」 (武田塾)どうせなら「まだ授業で消耗してるの?」というパロディにしてほしかったですがそれだと訴訟問題になるかな?

 

受かると思わせる系

「合格ラインを、ぶっちぎれ」 (代々木ゼミナール)

 

「一緒に行くよ、合格まで」 (進研ゼミ)

「合格」っていうワードを入れちゃったがために平凡になったような気がします。発想としてはありがちですが無難にまとめました

 

真面目か!系

「すべては一人ひとりの生徒のために」 (河合塾)

 

「自ら学ぶことは、やがて学力以上の差をつける」 (Z会)

両方とも校長先生の訓示に出てきそうな文章ですね。 とても堅い印象ですが信頼度はあります

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか。各社それぞれ特長を伝えることに成功しているんでしょうかね!?個人的には、リズムネタを使っているところはすぐに覚えてもらえるでしょうが親だったらどうでしょう、通わせる気まんまんになるかといったら微妙な気はしますが。でもなかなか楽しいですね。ぜひ教育機関を選ぶ際の参考に、あるいはいいキャッチフレーズの事例として参考にしてください。それでは、また!