明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

1勝1敗 <塾のお仕事日記>

f:id:MT6538:20180721170239j:plain

 

こんにちは、M(エム)です。仕事を始めてやる気に満ちていた1ヶ月前打って変わって、遅刻や休みが続く生徒ばかりを担当し、テンションが下がり気味です。さて、昨日は仕事でしたのでざっと内容を記事にしてみたいと思います。

 

 

 

集団授業講師の会話

 

 

毎回これが楽しみで行っております。特に茶髪で細身の講師と、豪快に大声で笑う講師がよく話をするのですが、私は当然壁の方を向いた席に一人着席し、知らぬ顔で聞いているわけです。今日は茶髪先生が何か面白いネタを仕入れたらしく、ただ大きな声では言えないようなので近づいてほぼひそひそ声で会話しておりました。珍しいこともあるものだと余計に聞き耳を立てたのですが断片的にしか聞こえず。どうやら他の校舎である講師が別の講師ともめているとかどうとか・・・。

 

「○○先生は××先生にめちゃくちゃ嫌われてて・・・」「えーあの人いい人だとずっと思ってた」「一回も話しかけてないでしょ」・・・話の全体像は結局分からずじまいでしたが、講師間の人間関係もいろいろあるのだなあと思いました。豪快先生、この話が気に入ったらしく何度も大爆笑。集団授業の講師はあちこちの校舎を回ることが多いようで、体力がいるようです。豪快先生はエネルギッシュですが、茶髪先生は多少疲れているのか、昼休みには講師室の机に突っ伏して休憩していました。

 

 

1人目

 

 

一度も時間通りに来たことのない生徒です。前回は10分の遅刻で来ましたが、今日も時間通りには来るまいと覚悟はしておりました。やはり10分経過。規定によりまたも職員連絡です。こんなのは私だけに違いありません。毎回毎回「すみません生徒が来ません」って受付に言いに行くのは。これが本当に苦痛です。

 

しばらくブースで待っていると「生徒に電話してみましたがつかまりません。なので待機していてください」。もはや職員さんもさすがに単なる日時の間違いとか体調不良とかではなく、故意にやっていることだと気づいています。私も慣れてしまったので時間つぶしに取り掛かりました。

 

瞑想と站椿功(たんとうこう)を各30分。と書くと何かそれらしきことをやったようですが、座って目をつぶってぼーっとしていたのと、立ってぼーっとしていただけであります。結局生徒はすっぽかして来ず。だんだん職員さんが白い目で見てくるような気がしてなりません。この生徒が週2回も授業を入れているという悲劇。当日欠席は振替がないのでお金を捨てるようなものです。家が裕福なのは分かったけど休むならマナーとして一本連絡ぐらいしましょう。

 

 

2人目

 

 

2人目の授業開始前に実は少々緊張しておりました。3回連続で振替申請をしてきた生徒で、なんと顔を合わせるのは1ヶ月ぶりということになります。正直、嫌われて講師交代も近いのかとストレスを感じていたのですが、前日までに今度は振替連絡がなかったので「1回は来るつもりなのかな」と驚き、なんとかして挽回のチャンスをつかむべく今回だけは失敗できないと気を引き締めておりました。

 

結論から書きますとこちらの生徒は特に問題があったわけではないようです。日本語学校のため、卒業の時期が一般的な日本の高校と違って夏であるらしく、学校行事のために振替を続けていたとのこと。8月からは学校がないため週2回のペースで授業を受けることとなり、私はお役御免にならずに済みました。あれだけ悩んだのは何だったのかと拍子抜けしました。

 

ただ授業のやり方は変えました。テキストをざっと流してあとは宿題にするという「受験に間に合わせることを目的としたペース配分」をやめ、1問1問丁寧に説明し計算も最後までさせるという進行にしました。この生徒は集中力が高くこちらの説明を淀みなく理解するのですが、残念ながら基礎がありません。もう一人同様の生徒がいますが、やる気と集中力があっても細かいところでつっかえたり間違えたりでどちらも進み具合を見ると到底間に合う状況ではないです。

 

しかし、他の生徒が遅刻や休み連発の状況を考えるとやる気だけでも出してくれている生徒はありがたくて仕方ないです。こちらとしては教える内容と進行状況を考え、時間よりだいぶ前に入るように家を出て、それでただ誰も来ない中ブースに座って1時間半も時間をつぶすというのは、虚無以外の何物でもないので。

 

今日の生徒については、授業が悪かったか他の原因で嫌われたかと1ヶ月間大変気にしておりましたが、時間通りに来て思いのほか機嫌もよく、内容も集中して聞いてくれて今後は詰めて授業を受けてくれるとのことで心底胸をなでおろしました。 

 

 

今後の計画

 

 

やる気のある二人の生徒は、現在高1の内容の最初の方を粛々と進めております。受験まであと半年少々、その間に学校で1年半かけてやる範囲を教えて入試レベルにしろと、このようなミッションインポッシブルをいかんともしがたいです。別の生徒の一人は受験しないそうなのでただ丁寧に進めればよし。もう一人は2回連続欠席ながら、具合の悪い可能性もあるのであまり刺激しないこと。今日休んだ生徒は、基本遅刻か欠席ということが分かったのでアンガーマネジメントの練習にでもすることにします。

 

 

おわりに

 

 

いかがだったでしょうか。とりあえず一人はリカバリーできたと思うので一息つくことが出来、ストレスがだいぶ軽減されました。そのうちだんだんこういったケースに慣れてびくともしなくなっていくのかなと思いますが、最初にちょっと力を入れすぎた感はありました。来年度の契約更新がなされるかどうかにかかわってきますので、せめて塾を辞められたり講師交代されたりしないよう力を尽くしていきたいと思います。ここまで読んでいただきありがとうございました。