明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

ブログ継続は難しい、は勘違いだった?

f:id:MT6538:20180709174414j:plain

 

こんにちは、M(エム)です。暑さのせいで水分摂りすぎでちょっと気をつけたいです。皆様もどうぞ御自愛ください。以前、ブログ継続の難しさとはという記事を書き、「9割はそのうちやめてしまう」みたいな通説を信じておりました。それで今回、私のブログを読者登録してくださっている156人のブログを見てみたところ、意外な結果が判明しました。

 

 

 

 

けっこう皆継続していた

 

 

もしかしたら1つ2つ数え違いがあるかもしれませんが、

  • 1週間以内に更新していたブログ(現在継続中)……122
  • 1ヶ月以内には更新していたブログ……23
  • 1ヶ月以上更新していないブログ……11

 えー(;゚Д゚) 話が全然違いますね!いや別に「もっとやめてたらいいのに」とか失礼なことを思ったわけではないですよ?ただこの記事では思いついたブログ継続のコツとか書こうと予定してたんですが意味なかったですかね。私の偏向ブログを読者登録でもしようという方ですから、ブログに対する取り組み方が平均よりだいぶ上ということなのかもしれません。あるいは私自身始めてから2ヶ月程度ですから、ブログの継続期間とか別の角度から調べたら結論は変わるのかな。  

 

ブログのタイプ

 

 

個人的印象ですが、ブログには以下の5タイプがあると思っています。

 

超本気型

 

これはもう文字数が多く、レイアウトも凝り、毎日更新は当たり前で、検索流入なども意識して何度も推敲したような記事を書き、読者への対応も丁寧で手を抜かない人です。収益を上げているブログはほぼこのタイプだろうと感じました。

 

バランス型

 

超本気型ほど手をかけてはいないものの、記事の文字数もある程度確保し、他のブログを頻繁に見て回り、ほぼ毎日更新する人。このタイプも多いです(最初、うっかりとこの型を書き忘れていました)。

 

コミュニケーション重視型

 

これは、記事は比較的あっさりとした内容だったり短かったり、また毎日更新していない場合もあるのですが、他のブログを頻繁に訪問しスターをつけたりコメントを書いたりといった交流を活発にする方ですね。記事の文字数が少なくても大量のスターがついている方はおそらくこのタイプに属するのではないかと思います。

 

記事内容重視型

 

非常に記事に力を入れている、あるいは他の方と違うユニークな発想や体験を書かれているのに、残念ながらこちらがスターをつけたりコメントを書いたりしてもリアクションのない方がおられます。これは、2、3回は訪問しても、「こっちのブログには興味ないんだな」と判断するので、やがて離れてしまうことが多いです。実際、そういう方のブログは読者数が少なかったりスターがあまりついていなかったりします。労力かけて記事を作成しているのに惜しいことです。

 

閑散型

 

やめてしまっている方はこのケースが多いです。更新頻度が低く、記事の文字数も少なく、他のブログにスターをつけない。基本ノーリアクションだったりします。逆に更新頻度が異常に多くて、「ごはんなう」「寝るなう」的なごく短い記事をしょっちゅう書いてアップする方がおられましたが、「さすがにこれは申し訳ないけど…。」ということにさせていただきました。

 

早くなじみの読者さんをつくろう

 

ブログを始めて最初にやることとしては、「面白い記事を書く」ではなく「確実に来てくれる読者さんを一人でも増やす」の方をお勧めします。「記事の内容がよければ自然と人が来てくれる」と考えるかもしれませんが、そこまでのブログになるのに大変な時間がかかるでしょう。「こんなに力入れて書いてるのになぜアクセスされないんだ?」となってくると徐々にやる気が奪われていくのではないかと思います。

 

残念ながら疎遠になることも

 

せっかくお互い読者登録してみたものの、関心の向く方向が違っていたり、あまりにも考え方やキャラクターが異なる場合には疎遠になっていくこともあると思うんですね。例えば私なら「億万長者のゴージャスライフ」みたいな、毎日豪華な食事とかブランド品の買い物とかの記事の連続だったら途中で精神的にもたなくなるかもしれません。

 

あるいは逆に、「あーこれちょっと嫌われたかな」というケースもあります。初めのころはよく行き来していたのが、いつしかこちらだけがスターをつけることが続き、やっと気がついてこちらもスターをつけるのやめる、みたいな感じですね。これはもう私のキャラとブログの内容からして仕方ないです。気に障る人がおられるのは避けられません。

 

とにかくまめなのがコツ 

 

「忠実」とかいて「まめ」と読むらしいですね。今初めて知りました。長く続けておられる方は、この「忠実さ」において際立っている方が多いように思います。私はそのまめさに引っ張られて2か月間続けて来られた感があります。私のようなはぐれ者でも受け入れてくれる懐の深さを備えた方たちも多く、こちらは「いつ嫌われて来なくなるだろうか」とビビッていたりしたのですが、ブログを始めた当初からずっと来てくださる方も何人かおられて「それがコツなのかあ」と驚いた次第です。何にせよ来てくださるのはありがたいことです。

 

スターは強力なツール

 

はてなにはスターという便利な機能がありますので、「ブログ見に来ました」ということが相手にわかります。あえてスター機能を使わないという選択もありますが、それはある程度読者が増えて不要と思えば外すのもいいのかなと思います。最初はスターのやり取りをまめにしていれば何人かは確実に来てくれるようになるので、これを利用しない手はないと感じております。 

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか。たぶん皆さんとっくの昔にご存知のことを改めて文章にしてしまいました。私の場合はわりと神経質なものですから、「またいらんことを書いて嫌われたんじゃなかろうか」と気にすることも多く(だったら書く前に気をつけようよという話ですが・・・)安定してスターをつけてくれる方の存在には救われております。時間をかけてわざわざ読みに来てくださる皆様、いつも感謝しております。ここまで読んでいただきありがとうございました。