明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

発達障害ぽい子の話

個人的な見方ですが、受け持ちの子に一人おります。

最初の授業で、2次関数の起源は何かとか、どんな分野に使われるかとか。この数学用語は英語で言うと何か。ドラゴン桜にこう書いてあったがどういうことか。問題文にpとかqがよく使われるのは何故か。などの質問項目をリストにして持ってきた子がいました。

お分かりのように、ほとんどの子はこうしたことを気にもしないかそういうもんだと思って放置します。だって知ったところで本筋とあまり関係ないから。細かいことにこだわるというのが発達障害の特徴にあります。

したがって私はこれらの質問を「別にどうでもいいんだよそういうのは」とは言いませんでした。ネットで調べたり一応全部回答つけました。

「重解」という言葉が意味として納得いかない、などと言うのを聞いて、これは対応に気をつけないといけないなと改めて思いました。最近はうっかりした物言いで傷ついたりする可能性もあり、この子も中学で不登校になっていますし。こうしたケースも経験値の一つになると思ってしっかりやろうと考えてはおります。