明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

メインブログの補足

今日休んだ生徒と、もう一人ちょっとまずい生徒がいます。私は彼らの志望校を真に受けて、やや進行速度も速めたり(それでも間に合わないのが明らか)小テストをもってきたり負荷をかけたのがまずかったかもしれません。担当交代になるか、あるいは彼らが塾をやめる可能性も覚悟しています。どうすればよかったかなあ。めちゃくちゃスピード落として何度も念を入れてやればついてこれないことはないけれど、その方針だと今度は保護者から苦情がくるだろうし。秋ぐらいには過去問やれとか職員さんに言われてたけどもうどうにもなりません。割りきる以外にはないですがまさか不登校ぎみになるとまでは想定していませんでした(あまりにも進まないので1回だけこのペースでは間に合わないと言ったことがある)。次から気をつけます。