人生詰み状態から悪あがきするブログ

中年ニートから個別塾バイト講師になるも既にいっぱいいっぱい。

T辺講師の戦い <塾のお仕事日記>

f:id:MT6538:20180712181502j:plain

 

どうも、人生詰みぞうです。いつもブログを見に来てくださる優しい方々、皆さんのおかげで今日もブログを書けています!タイトルは「たなべ講師」ではありません。たなべって誰。そのまま「てぃーへん」とでも読んでください。一応私のことです。それはさておき今日は朝から3コマお仕事でしたので経過を書いてみたいと思います。

 

目次

 

上位カーストの会話

 

たまたま講師室で他の集団授業講師の方が2人いまして、彼らは親しい間柄らしく話が弾んでおりました。「静岡」「広島」「なんば」などあちこち飛び回っているらしく、新幹線がどうとか泊りがどうとか。一軍のレギュラーと一生ファームの選手が同室にいるような居心地の悪さを覚えましたが、まあ普通にあいさつはしたし黙っていれば大丈夫と判断。人気講師は引く手あまたなんだなあと感心しました。かけもちで講師しているらしく、他の塾の事情にもけっこう詳しいようでした。

 

 

1人目

 

まずはいいところからほめましょう。

・時間通りに来た

・あいさつがちゃんとできた

・80分一応耐えた

 

さて、残念なところです。

・「宿題忘れてましたー」

・前回やったところを全部忘れてしまっていた

・眠気がきついのかあくびばかりしていた

・「『宿題』って言われたらやる気なくなるので自分のしたいところをやってきます」

 

うーん。前回やった2次関数の変形とかグラフの書き方とかもう一度最初からやり直し。ここの範囲、エンドレスループになるんじゃないでしょうね。来週も何にもやってきてない方に1兆ジンバブエドル賭けてもいいかも。

 

 

2人目

 

以前2回、20分遅刻の前科がある彼。今日も遅刻したら確信犯じゃなかろうかとある種のワクワク感をいだいて待っていました。さあ案の定、10分たっても来ない。ほどなくやって来たのは職員さん。「電話かけたら今起きたそうです。なので今日は欠席ということに・・・」。ウワーオ!さすがにそれは予想してなかったわ!内心大爆笑!!ただしばらく時間がたって、「どっか病んでるんかな・・・?」とちょっと心配に。とはいえ何ができるわけでもないのでまた来週の様子を見て策を考えることに。

 

 

3人目

 

ここで救いの神が現れた!なんと次の生徒が、先週出した宿題をやってきたのだ!!えーっと、なんだろうちょっと感覚おかしくなってるかな?宿題やってきただけで感激してしまっている自分がいる。まあでもそれぐらいでテンション上がってしまうほど死屍累々たる状況なんですわホンマに。ええ子やこの子!授業中もやる気ある態度で最後まで食いついてきたから楽しかった!何とかこの子だけでも成績上げられんもんかなあと思っております。今のところ計算ボコボコなんですが、それはまあ練習してたら多少ましになるでしょ。

 

 

ほめる本探索

 

ブログ始めて以来初の4桁アクセスを記録した記事にも書きましたが、ほめる技術を学ぼうとジュンク堂へ。とりあえず以下の本をざっと立ち読みしましたが分かりやすかったです。ただ甘かったですね、「ほめる」じゃなくて「ほめちぎる」でした。

 

 3S「すごい」「さすが」「すばらしい」とか。ただこれ、気をつけないと人によっては「バカにしてんのかコラ?」になりかねない危うさもはらんでますね。

使うとすれば「時間通りに来れてすごいね!」「こないだやったこと覚えてるなんてさすがだね!」「80分頑張れるなんてすばらしいね!」とか?あんまり当たり前のことをほめると逆にヤバイ感じがプンプンします。注意して使わないと。

 

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか。最後の生徒がまあ救いでした。講師より先にブースに来てるわ、宿題はやってるわ、終わりにも「自分でできるところあったら先に進んでもいいですか」って君の場合やる気スイッチ自分で入れとるから助かるわってなもんです。私も見習って相手の態度がどうあろうとやる気は保っとかないといかんのですけどねー。ここまで読んでいただきありがとうございました。