明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

悪いね壊れるまで使い倒すよダイソン!~頼れる掃除機~

 

f:id:MT6538:20180713163126j:plain

 

こんにちは、M(エム)です。皆さんは掃除機は何を使っておられますか?ルンバ?あーそれも欲しい。確かに欲しいですねえ。でも自分で掛けるタイプの掃除機であれば、このダイソンの掃除機ほど満足度の高いものはなかなか見当たりません。最近「ダイソンキラー」と呼ばれるアメリカ製の掃除機が日本に上陸したそうですが、そういう呼称がつくほどダイソンが定着しているということでもありますね。あまりに使い勝手が良すぎて、とうとう2台目まで購入しました。

 

 

 

 

そもそもは布団用

 

私はアレルギー体質でありまして、布団につくホコリとかダニとかを何とか退治したいと思っていたわけですよ。でもって最初は別の布団掃除機なんかを調べていたんですが、「UV機能」などを見てすぐ見切りをつけました。意味ないんですよ!ダニの死骸とかふんとかがアレルギーに悪いんですから。とにかく吸引力の強いもの、ということでダイソンに行きついたんですが、大正解でしたね。根こそぎ吸う。これが最高の解決策です。実際、なんか気持ちの悪いモソモソ感とかがなくなって本当に布団はスッキリです。

 

 

 

 

コードがないのがこんなに楽なんて

 

今までのコード付き掃除機、使っていた時には別にそれほどとは思ってなかったんですが、やっぱり「コード」というものを意識せざるを得ませんでした。引っ張り出してコンセントを差す、長さを気にして動く、コンセントからすっぽ抜けたり届かなくなったら差し替えたり、けっこうめんどくさい。そのため掃除自体いやいやながらすることが多かったのですが、ダイソンのは電池式なのでそもそもコードがありません。コンセントにささなくていいのですぐ使え、コードの長さを気にすることなくそのまま部屋から部屋へと移り余計な手間が要りません。なんて楽なんだと思いましたね。このちょっとした手間で「めんどくさいからやりたくない」かどうかの大きな差が出ます。

 

落ちない吸引力

 

電池のある間は吸引力は全く同じです。また、2年以上使っていますが衰える気配はありません。電池が切れると急に止まるという感じで、徐々に弱って吸わなくなる・・・ということは全然ないです。その吸う力も最初びっくりするほどで、じゅうたんに掛けるとみるみるうちにゴミが透明なダストスペースにたまっていくので「こんなに汚れていたのか・・・」と思いました。面白いから商品届いた瞬間から家のあらゆるところを掃除しておりました。 

 

弱点1:充電と持続時間

 

これは電池式の宿命ですね。3.5時間充電して20分ぐらいしかもちません。ただ、20分あればかなりの面積を掃除できますが念のため2台もちにしたというわけです。パワーを「強」にすると数分で切れてしまいますが特に「強」にする必要性を感じていません。リチウム電池のようなので過充電(充電完了後にもコンセントに差しっぱなしにしておくこと)には注意した方がいいのかなとも思っております。

 

弱点2:後部からの空気噴出

 

後部からかなりほこりっぽい空気が激しく噴出されます。私は前述のようにアレルギーなのでまともに浴びたくなく、人間用のマスクを二重にして掃除機にかぶせており、それでこの問題は解決できました。見た目はカッコ悪くなりますがほこりを直撃するよりはましです。

 

弱点3:重さ

 

これは正直言ってある程度の重量はあります。一般的な成人男性であれば特に気になりませんが、力がない女性やお年寄りはちょっと重さを感じるかもしれません。コードのある掃除機が本体を床につけて、スティックの部分だけを持ち上げて掃除するのに対し、ダイソンは基本的に全部自分で持って先端部だけを床につけて掃除する形になるからです。

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか。買って壊れるまでさんざん使うというのが後悔なく理想なのですが、おそらくこれは十分に元の取れる商品だと思います。掃除機掛けるのめんどくさ、と思っている方はハンディタイプでも部屋に置いておけばすぐにホコリをきれいにできますし、車の中を掃除する際にも非常に便利です。ノズルが4種類ほど用途によって付け替えることができるんですね。今回は商品紹介記事になりました。ここまで読んでいただきありがとうございました。 

参考に、私の使用している機種はDC61(ハンディタイプ)とSV07(スティックタイプ)です。最新のモデルではないと思いますが、Amazonのレビューも参考にしていただければと思います。やはり、ちょっと高いかなという声も聞いたのですが、これだけ使えば元は取れていますし家の中をきれいにする際の労力を考えれば思い切って買う価値はあるのではないかと考えています。