明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

もっと「諦め」の有用性を広めたらどうかと思う件

菊池桃子さんのストーカーが二度目の逮捕。桃子さんといえばちょうど私なんかが若い頃のアイドルであり、この年になってこんな恐怖を味わうとは予想してなかったでしょう。

 

ストーカーのエネルギーってどこから来るのでしょうね?

日本にもいずれこういう潮流が来るかもしれません ↓

gendai.ismedia.jp

 

Hagexさんというブロガー殺害事件についてもですが、「人とうまくやっていけない」というストレスは大きいと思います。ですがその鬱屈を変な方向に熱心につぎ込んでしまうと悲劇にしかなりません。

 

スポーツ選手とか有名人とか、「夢を諦めない」みたいに言うことが多いけれど、実際問題多くの人にとっては「適当なところで諦めろ」「わがまま言うな」「身の程を知れ」みたいなアドバイスの方が役に立つんじゃないでしょうか。菊池桃子さんの件なんかまさしくそうでしょう。

 

容姿端麗とかリア充とか呼ばれる人たちも訳の分からない恐怖にさらされる時代になりました。ホント、いろんなことがありますねえ。