明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

初回の仕事から無事帰還。

どーも、本日久しぶりの仕事が(といってもバイト1コマですが)さほど大きな失敗もなく終了しました。お金もらえる仕事したのいったい何年ぶりか分からないぐらいです。張り詰めすぎて今頃どっと疲れが出ました。

 

昔何ヵ月も寝たきりになって、そのあと外に出られるようになったときは本当にもううれしくて仕方なかったんですが、その段階が過ぎると今度は当然働けないことが苦になってきます。今日、やっとやっと再生への第一歩を踏み出した気持ちで(またいつ挫折するか分かんないけど)、一瞬の喜びと安心がやってきました。以下感想です。

 

 

 

規模がでかい

実際に働く場所に来たのは今日が初めてでした。面接とかは関西本部だったので、そこよりは小さいはずですがビルのワンフロア全部ってのはやっぱりでかいという印象です。今までバイトした中では最大規模。資本金、どれくらいなのかな…。上場はしてないみたいなんですけど。

 

好条件ゆえに厳しい

個別指導の講師って履歴書と簡単な面接ですぐ採用ってケースも多いんですが(特に大学生講師主体のとこ)、ここは履歴書+ガチ試験+面接45分というグーグルアドセンスか!みたいな審査があり、さらに服装規定やら禁止事項やら超厳格です。生徒アンケートが悪きゃ次年度の契約更新はなし。ただしその分時給は他所より良い。正直ここ逃したら私のような履歴書ぐちゃぐちゃで体力なしのおっさんが働けそうなところはほぼありません。そういやグーグルアドセンスの結果まだ来てないや。たぶん落ちてると思いますけど。もうよその広告とか貼ったりしてるし。

 

社員、環境よし

正社員の人達は皆明るくテキパキしており、対応良かったです。担当する生徒も真面目でコミュニケーションにも問題なし。1対1だったらだいたい口は滑らかに回る自信はありますが、まあ向こうがこちらを評価する訳なんで、嫌な点とかあったらたぶん次回言われるんだろうなと。事前に近くの神社に手を合わしにいくなど、我ながら必死すぎワロタってやつです。

 

おわりに

中年ニート → 中年フリーター(仮) → 中年フリーターへと短期間でレベルアップしました。ロールプレイングゲームだとこのあともどんどん上がっていくはずなんですが私の場合これが最終形態ですかね。体調崩さないように、契約更新なしにならないように頑張っていこうと思います。今日はもう考えるのやめますが。