明日は明日の風が吹く

某塾で個別指導講師やってます。日記とか考えたこととかを記事にしています。

公務員だって楽じゃないのか。

どうも、人生詰みぞうです。

 

実は兄弟がおりまして、こちらは詰みぞうとは違いまっとうに公務員として役所に勤務しております。

 

公務員といえば安定している、首を切られる心配もない、定時に帰れて充実した人生を送り老後は手厚い保障で安泰。親も安心、なりたい職業の上位みたいなイメージがあります。実際そのように思っておりました。

 

世の中って、ホント甘くない。キッツいのよえげつないのよマジでガチで若者たちよ

 

何年かごとに部署を変わるわけですが、わりととんでもなく忙しいところを巡回しているらしいです。この春からの部署は過去最高に忙しいのか、終電帰りが続き休日も出ないと仕事が片付かないとのこと。前の部署は上司と性格が合わずストレスが大きかったようですし。

 

就職してから、辞めたいと実家の親に電話してきたことも一度や二度じゃありません。ただ、公務員って辞めると転職は相当厳しいらしいんです。「何か悪いことしたんじゃないの?」と思われるらしい。そりゃ条件のいい勤め先辞めるってよっぽどだと普通は思いますものね。

 

そんなわけで公務員といえどもただひたすら辛抱し遅くまで働く兄弟の状況を聞きながら、人生こんなにキツいとは10代ぐらいでは想像もしてなかったなあ、と感じております。どうなんですかね。人生意外とチョロいな、とか思ってる人もけっこういるんでしょうか。ZOZOタウンの社長さんとか…。